kawa01

高岡町:住宅

高岡町の水害で浸水した住宅の嵩上工事です。

この地区では4棟の住宅を嵩上改修しました。

 

作業内容 宮崎市で、激特の指定を受け宅地を約3m嵩上家屋を元の位置に据付ける工事を行いました。
着工前です。道路の前(東側)が川で、床上90cmぐらい水が上がったそうです。 kawa01-1
まずは、敷地嵩上の為に家を一旦、隣の空地に移動させます。 kawa02-1
既存の基礎部分から西側に20mほど仮に曳家を行います。 kawa03-1
敷地一杯の面積を確保する為、L型擁壁で盛土を行います。従前のレベルよりも250cm敷地が高くなりました。 kawa04-1
仮置きしていた家屋を約3mジャッキアップします。

新設基礎の高さまであげると横に移動していきます。

kawa05-1
家が新設基礎上まで移動した状態です。

写真の右下に身長175cmの人物が写っていますので高さの想像が付くと思います。

kawa06-1
建物の据付が終わり曳家は完了となりました、

このあと内部のリフォームを行い以前よりも快適な住まいへと変身しました。

施主も非常に喜んでいただき当社もいい仕事が出来たと思ってます。

kawa07