iwam01

宮崎市:住宅

宮崎市内の住宅です。

区画整理事業に伴う嵩上工事を行いました。

 

作業内容 宮崎市で、区画整理事業に伴う、宅地の嵩上で仮に曳家を行い、行政側による造成工事終了後、基礎新設、家屋据付を行いました。
着工前です。立派な庭と、玄関までのアプローチが印象的な、住宅です。 iwam01
植栽の無い状態での着工前です。 iwam011
既存の基礎部分から北側に10mほど仮に曳家を行います。 iwam02
母屋と倉庫をずらした状態で行政発注による盛土工事が行われました、行政によって異なりますが今回は、既存基礎解体撤去は地権者側負担でした。 iwam03
同じ位置に基礎を新設しました。元は布基礎でしたので、家屋に多少の歪が見られましたが、今回は、ベタ基礎にて新設し、さらに、ベースを厚くしましたので、上屋はさらに長持ちすると思います。 iwam04
こちらは倉庫です。母屋とつりあいの取れた倉庫で、ヤッパリ曳家のほうが断然お徳です。 iwam05
浴室壁の内部です、白蟻の巣がありました、幸いにも まだこの周辺部分だけの被害で済んでおり、全体には及んでいませんでした。 早速、防蟻処理を行いました。 iwam06
既存のトイレ内部です。以前は、腰壁がタイルで上部壁がプリント合板でした。 iwam07
改修後のトイレ内部です。腰壁を杉板で張り上げ、プリント合板だった壁は撤去し、中霧島壁で仕上げました。

床は、竹のフローリングで仕上げ、香りの良いトイレとなりました。

iwam08
まだ庭は完成しておりませんが当社の工事はここまでです。 iwam09
周りを、石塀で囲みどっしりとした、重厚な住宅となったようです。

玄関ドアと庇の銅版を葺替、新しい門を新設して雰囲気も新に敷地全体の模様替えが完了しました。

iwam11