takaha01

宮崎市:佐土原町

宮崎市佐土原町の道路拡張に伴う曳家です。

鉄筋コンクリート造2階建ての、住宅で、曳家後増築を行いました。

作業内容 宮崎市の道路整備事業に伴う曳家工事です。
着工前です。踏み切りの向こう側の、鉄筋コンクリート2階建て住宅です。手前の道路拡張に伴って、4mほど移動します。 takaha01
踏み切り横の道路が狭く、側溝もありません。踏み切りからの左折が難しく。危険箇所となってました。 takaha02
まずは、住宅部分基礎から掘り揚げます。今回は過去に庭部分が浸水していたとのことで、ついでもあって現状より、家を500㎜高くしました。 takaha03
予定レベルまで嵩上を行い、横移動を行います。レールの上に建物を乗せジャッキで押して移動させます。今回は4mの移動となりました。 takaha04
事前に移動先に打設した、耐圧版に建物を定着させる為に、コンクリートで根固めを行います。既存ベースの下に、型枠を組みコンクリートを打設します。 takaha05
打設後の内部です。

コンクリートで基礎がより丈夫に補強されたのが解ると思います。既存のベースの下が新に増し打ちされた基礎で、その下が建物全体の下に新設された耐圧版です。

takaha06
建物移動後に道路の側溝工事が始まり、新しい側溝が布設されました。 takaha07
既存の台所を改修しました。写真左上が、元の台所でしたが、狭くて動線が悪かったので、既存の浴室洗面部分を撤去し、新に対面式のキッチンを設けました。床も隣の和室と段差をなくし、一体のスペースとして広く使えるようにし、独立していた応接間と開口でつなぎ明るいダイニングキッチンとなりました。 takaha09
今回曳家を行った、鉄筋コンクリート本体の二階建てに、木造で増築工事を行いました。狭かった浴室を増築部分に広く取り寝室、プライベート空間を木造部分に置き、杉板と珪藻土で内部を仕上げました。 takaha11
玄関を南側に配置して全体の外観を和風に装飾しました。庇を低く取り今まで差し込んでいた日差しを今回からはカットできる事でしょう。

現在、入居が完了し、趣味の園芸を十分楽しまれる事でしょう。

takaha10